2015年2月28日土曜日

フィールド探訪2 フェイヨン迷いの森06

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

最近はディメンションダイバー漬けで目新しい話題がないので、
前回に引き続きフィールド探訪をしてみたいと思います。

今回のフィールドはフェイヨン迷いの森06(↓←アルベルタ)です。





いまこれを貼って気付いたのですが、意外と海が近いんですね。





フェイヨン06といえばワームテール。
最初は「シュゴッ、シュゴッ」と長い尻尾を振り回してくるのが怖かったなぁ。

前は植物の茎を落とした気がするけど、いまドロップ変わったのかな?





このマップのもうひとつのメインが盗蟲。
前は雌盗蟲だったような、そんなこともなかったような・・・。

いずれにしろゴキはいて、よくドロップをさらわれた思い出があります。





このマップには草ムシラー垂涎の的、輝く草もあるんでしたね。





まあ青ハーブが出ればいいほう、ただ散るだけってことも多いけれど・・・。





モロクが復活する前は、この先にもフィールドがありました。

確かトンボ(ドラゴンテイル)か何かが住んでいて。
知らずに足を踏み入れたらあっという間に囲まれてやられて。

そのとき、「まじネットゲームこわい」って思いました。





最後、冒頭で海の近さに気付いたので試しにアングル変えてみたのですが、

すごい海、きれい・・・。

こんなフィールドだったんですね。思いがけない発見に出会うことができました。


フィールド探訪、次回はフェイヨン迷いの森02を歩いてみたいと思います。
 

2015年2月27日金曜日

フィールド探訪1 フェイヨン迷いの森03

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

これから普段の記事の合間に、フィールドごとの記事を少しずつ、
書いていきたいと思います。

膨大なフィールド数を思うと、とても最後まで続けられる気がしませんが、
まあとりあえず、やれるところまでやってみよう、ということで・・・。

誰も行かないようなフィールドも散策して記事にするまさに「放浪記」、
生暖かい目でお付き合いいただければ幸いです。


第1回のフィールドは、フェイヨン迷いの森03(←アルベルタ)です。





私がROで一番最初に降り立った街はアルベルタでした。
だからここは始まりの街。

ポケモンでいったらマサラタウンです。





ここのカプラさんにはずいぶんお世話になりました。
ここから左に出たところが、フェイヨン迷いの森03です。





結構入り組んだ地形ですよね。本当に森の中、という感じです。





ポリンがいて。





ルナティックがいて。





前はウィローもたくさんいました。

あと以前は確かクリーミーがいて、なかなか攻撃が当たらないし、
倒す前にテレポートしちゃうし、初めて倒せたとき嬉しかったのを思い出しました。





ウィローやクリーミーに代わって台頭してきたのがスポア。





にしても多いな・・・。もはやスポアマップですね。





草むしりもよくやりました。





アックストルネードは草刈り機にはならないらしい。





マグマイラプションなら勝つる・・・!





この崩れかけたパルテノン神殿みたいなのが、雰囲気あって好きです。

たまに出るレッドブラッド(500ゼニー)を狙って、
黙々と赤いきのこを叩いていたのが懐かしいな。


やっぱりここは最初に狩りに出た思い出のフィールド。
たまに来ると落ち着くのは、雰囲気やBGMのせいだけではないのだろう、
そんなことを改めて思いました。


次回のフィールド探訪ではここから南、フェイヨン迷いの森06を訪ねます。
 

2015年2月26日木曜日

インド人より愛を込めて (相互リンク様ご紹介♪)

 
こんにちは。今回は相互リンク様のご紹介です!


インド人より愛を込めて

Olrun鯖在住、ぐなこさんのブログです。

ぐなこさんもRO復帰組の方です。
しかもサブタイトル通り、私と同じくゼロから再スタートされています。

狩り場の記事がすごく勉強になります。伊豆とかバリオとか。

おまえドカタ専用メカしかいないだろって、まあそうなのですが、
だから逆に、全然違う職のハイレベルな狩りの話が面白いのです。

じつは次の育成で朧を考えているので、
作ったら朧関係の記事読み直して参考にさせてもらおうと思っています。

あとお酒の話が多いのも楽しいです。
アルコール好きにとってはひと粒で二度おいしい、そんなブログです!
 

2015年2月24日火曜日

勘違いしてた・・・

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

いよいよディメンションダイバー(DD)最終週ですね。
待っていましたよーカシャプリを回せるのを。

この日のために、調査ポイントも貯めておいたし!





「カシャプリに全部だ。」





ってあれぇ~?交換アイテムにないよ~?

ああそうか。きっと皇妃に直接交換してもらうんだね!





なんだと・・・





・・・。







あああああああ何という勘違い!


2月24日メンテ後にDDを回すと、
調査ポイントとカシャプリポイントが両方もらえるよ、ってことなのね!

まあ確かにポイント2倍でお得ではあるんだけど、


メンテ明けたらカシャプリ70回!って思ってたこのワクワク感はどうすれば・・・


ま、しょうがないから、またDD回すかねー。



本日のおまけ





買取露店ありがとうございます!(お財布が)助かります!

こんなに拾っているとは思っていなくて、倉庫を確認してびっくり。
ちりも積もれば、ですね。
 

らぐなにっきo (相互リンク様ご紹介♪)

 
こんにちは。今回は相互リンク様のご紹介です!


らぐなにっきo

Frigg鯖在住、ぽちこさんのブログです。

女子力なブログを通じてこのブログを知ってくださり、
コメントをいただいて、そのご縁で相互リンクさせていただくことになりました!

ぽちこさんはずいぶん前からROをやっている古参の方で、復帰組の方で、
・・・ってなんかこのパターン多いような。

もしかして、ROが再び盛り上がろうとしているッ・・・!?


とまあそれはさておき、

ぽちこさんのブログは一つひとつの記事がすごく丁寧で綺麗で、
キラキラしています。彩りを楽しみながら読む、そんな感じです。

例えばこの記事とかも、超わかりやすい!すごい。

ぽちこさんはLif鯖にも遊びに来ているそうなので、
鯖で実際にお会いできることを楽しみにしています。


あ、あとコメントでいただいた「リエラさんというお名前」の意味がわかりました。
これですね。

もちろん私ではない(昔は確かバルサンとかそんな名前だったw)ですが、
確かにこれは何か運命的なものを感じます。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします!
 

DDまで。DDのあと。

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

今回はrielaがメカニックになってからこのブログを始めるまでの期間のことを、
私的な備忘録を兼ねて少し、書かせてください。

ブログを始める直前の一週間はDD(ディメンションダイバー)漬けでしたので、
実質的にはメカになってからDDが始まるまでの二週間の話になります。



「メカになったら、クエストをこなしていきたい!」

という思いを前から持っていたので、メカになったあとは、
ブラックスミス時代に終わらせていたモスコビアパッチ以降のクエストを
ROクエスト案内所さんの一覧に沿って、時間を追って進めていきました。





始めて訪れた異世界、事前のイメージと違ってどこかのどかで、BGMも素敵で、
駐屯地と駐屯地←マップは、ROの中で大好きな場所の一つになりました。

SSは、葉っぱのツヤツヤ感と立体感に驚いて撮った1枚です。





魔王モロクパッチからスタートして、エルディカスティスパッチまで。

さすがに難易度の高いクエストも多く、未消化のものが結構残りました。
今ならいけるのもあるかな?そのあたりはまた、いつかリベンジを。





サラの記憶は、すごく後悔しました。

「なんでもっと早くからやっておかなかったのか・・・」って。

それくらい美味しかったです。

「メモリアルダンジョン?なにそれこわい」な初心者にも、これはオススメ。
最初何回かしぬかもしれないけれど、コツを掴めば難しくありません。





そうこうするうちにDDがスタート。
その後ブログを始めることになって、そしていまに至ります。



ああ、考えてみれば、エルディカスティスに行ってもう一月以上が
経つんですね。

DDが終わったら、またクエストを進めようかなー。

異世界の話の続きも気になるし、バリオフォレストも行ってみたいし、
バコナワさん・・・はたぶん無理な気がするけど。


「俺、このDDが終わったらクエストするんだ」


ってこれアカンやつー!しぬやつー!
 

2015年2月23日月曜日

ゼロから始めたメカニック育成の話5 転生からメカまで

 
こんにちは。メカニック育成の話、第5回です。

>第1回  >第2回  >第3回  >第4回





2014年の大晦日に転生したrielaはその後、





除夜の餅つきまでにほぼマーチャントハイを終え、





1週間後にホワイトスミスを卒業、ついにメカニックになりました。




おい、3行で終わっちゃったぞ。



まあでも実際、転生後はメカまで一直線だったんですよね。
上位2次職を育てるのは時間がかかるなんて・・・スマンありゃウソだった。

ホワイトスミスの50↑くらいからちょっと面倒だったかな、という程度でした。


転生後に通った場所で印象に残っているのは



スクリーンショットは記事用に、メカになってから撮ったものです。

いつの間にかすごいHPが高くなってたクッキー(緑のほうが効率良いっぽい)
の住むおもちゃ工場1Fと、





かわいい見た目で意外と強いプティットのいるゲフェンフィールド06です。


特にホワイトスミス終盤はずっとプティット、経験値1.5倍期間中だったので
分厚い戦闘教範の残りを使って、そのあとは戦闘教範75を買って、
ちょっと強引にカンストに持ち込みました。

そんなに焦る必要もなかったのですが、早くメカニックになりたくて。

メカになったら、少しのんびりしよう。そんなことも考えていて。

だからメカになった瞬間は、喜びと共に、どこかホッとした感じもありました。


ゼロから始めたメカニック育成の話はこれで終わりです。

これからROを始める人、久しぶりに復帰してみようかなという人に、
少しでも参考になればいいなと思っています。


>後日談的なものはこちら


返す返すも、経験値緩和の恩恵は大きかったな、と。
復帰前、まさか1ヵ月半で3次職まで行くなんて思ってもいませんでした。
 

ゼロから始めたメカニック育成の話4 バブル到来

 
こんにちは。メカニック育成の話、第4回です。

>第1回  >第2回  >第3回


前回書いた、クエストで長い寄り道をしていた時期、
一方では金策も地道に続けていました。



スクリーンショットは記事用に、メカになってから撮ったものです。

買取が50k(5万)~55kまで高騰していた狼の血(デザートウルフ)は、
ついでに拾える装備品がNPC売りで即金になることもあって、
けっこう熱心に集めに行っていた気がします。


そんな時期に始まったのがクリスマスイベントでした。
クリスマスイベントではこちら、





穴の開いている赤い靴下が手に入ったのですが、
これが私の人生を変えました。


拾える!拾える!いっぱい拾える!


売れる!売れる!バンバン売れる!


時給換算で1M(100万)~2Mという、当時の私にとっては破格の効率を叩き出し、
喜びのあまりイズルード海底洞窟を走り回っていたらヒドラカードまでゲット。

突然訪れたバブル景気で装備品の調達も進みました。


さらに転生直後に来たお正月イベントでも





短命には終わったものの、肉をクローバーにして時給2M近くになるという
通称ニクノミクス(ごめんいま適当に付けた)でホックホクに。
これ以降、当座の資金に困ることはなくなりました。


新規で、ソロで始めると、ある程度の装備を揃えるまでが結構大変です。

金策は地道な狩りとともに、イベントを使って短期間で稼ぐことも、
とても大事だなと思いました。

もちろん、商人を1キャラ作っておけば、金策はさらに捗りますよ!
(みんなで作ろうスミスたん)


>続きはこちら
 

2015年2月22日日曜日

ゼロから始めたメカニック育成の話3 初めての○○

 
こんにちは。前々回前回に引き続き、メカニック育成の話です。


伊豆でベース90、ジョブカンストしたブラックスミスのriela。
wikiで経験値テーブルを確認して、これはこのまま狩っていれば
転生までいくなと確信を持ちました。

が、このとき経験値緩和前のイメージから大きな勘違いをしていて、

「転生後は育成が大変で、上位2次職を育てるのは時間がかかる」

と思っていたのです。

それで、転生前にやりたいことをやっておこうということで、
ルーンの依頼、アカデミー試験、モスコビア関連クエスト、
モンスターサイドストーリー、アカデミーシークレットストーリーを
順次こなしていきました。

・・・とサラッと書きましたが、確かこれだけで3週間以上かけています。

特にルーンの依頼、これは後からやるものじゃないですね。
移動はものすごく多いのに



スクリーンショットは記事用に、メカになってから撮ったものです。

この人はお手伝いしてくれないし、





この人はサービスしてくれないし、


アカデミーでもひとりぼっち。


(いやあの、こういうボッチプレイがしたいわけじゃないんだけど・・・w)


でもでも、そんな私にも、お友だちができたんだ!





NPCのなー。

ちなみにこちら、記念すべき復帰後初のスクリーンショットです。
リリアと知り合った記念に撮ったんです。他意なんてあるはずが・・・





ない・・・よ・・・?


とまあ、そんな長い寄り道もありつつ、ひと通り懐かしいクエストを終わらせたあとは
再び伊豆に戻って、分厚い戦闘教範の力も借りて追い込みをして、





12月29日、過去に一度も果たせなかった発光を、ついに実現することができました。


>続きはこちら


どうしても後からルーンの依頼をやりたい場合は、各種イベント期間中の転送サービスを
使うのがオススメです。私の場合もちょうどアニバーサリー期間だったので、
転送サービスが使えることに気付いてからは積極的に活用しました。
 

2015年2月21日土曜日

ゼロから始めたメカニック育成の話2 伊豆、再発見。

 
こんにちは。前回に引き続き、メカニック育成の話です。


ポリン団が終わってベース62、ジョブ48になったrielaは程なく、
ブラックスミスへの転職を果たしました。

確かポリン団終盤あたりから最後のジョブ追い込みをしたのは、



スクリーンショットは記事用に、メカになってから撮ったものです。

ファロス燈台島↑のホードだったような気がします。
たまに1,000くらいダメージをもらうので、常にHPを高くキープしていたような。


ブラックスミス転職後は、属性ツーハンドアックスを4本揃えたい、
ということで金策を進めました。

ツーハンドアックス4本のお値段は精錬込みでおよそ5M(500万)、
復帰したばかりの私にとっては、結構大きな壁に感じられました。

金策で主にやったのは華麗な蟲の皮やカタツムリの皮、サボテンの針の
買取露店への持ち込みでした。


金策と並行して、ミッドガルド大陸の全マップを歩く!というのもやりました。

広大なフィールドを気ままに歩く、これもまた、私にとってはROの原体験と
言うべきもの。復帰したらぜひやりたいと思っていたのです。

結果、モンスターが強すぎて辿り着くことすらできなかったマップが幾つか
残ってしまったものの、自分の中では満足感がありました。


大陸放浪を終えてプロンテラに戻ってきた少しあと、ふいに思い出したのが、
「そういや前はよく伊豆(イズルード海底洞窟)にも行ったなぁ」ということ。

早速、ウインドツーハンドアックス1本持って出かけてみることにしました。

実際行ってみると、プランクトンがめちゃくちゃ硬くなっていることにも
驚きましたが、それよりも何よりも、





こいつうめえ・・・!しかも以前と違って3層にいっぱいいる、狩り放題できる!
さらに昔よりちょっと弱体化してる(気がする)。





こいつもウマーイ・・・!ジョブがすごい伸びる!人魚の心臓までくれる!
次からは沈黙対策に緑ポーションをたくさん持ってくるぜ。


ということで思いがけず、育成にうってつけの場所を見つけてしまいました。
結局ここでベース76から90まで一気に成長、ジョブもカンストしました。


伊豆は1層2層もそれなりに経験値が入るので、新規でソロで始めても、
アカデミーを終わらせたあと少し金策して風属性武器を手に入れたら、
あとはひたすら伊豆に籠るだけであっという間に転生までいけそうです。


>続きはこちら
 

2015年2月20日金曜日

ゼロから始めたメカニック育成の話1 かわいい子には旅をさせよ・・・?

 
こんにちは、ヘッポコ商人です。

今回から何回かにわけて、私がROに復帰してゼロから再出発して、
ファーストキャラ(riela)をメカニックにするまでの話を書きたいと思います。

このブログを始めるまでほとんどスクリーンショットを残していなかったため、
手元のメモ書きと記憶を頼りに書き起こします。

そのため後から思い出したことを後日、加筆修正するかもしれません。
ご了承くださいませ。



私がふと、思い立ってROに復帰してみることにしたのは2014年11月24日のこと。
鯖は人の少なそうな所を選んで、Lifにしました。

ゼロからのスタートでソロでやっていくとなると、



スクリーンショットは記事用に、メカになってから撮ったものです。

まずはこの人たちと話してレベルを上げてもらって、好きな1次職に転職して、





ここでクエスト受けてレベル上げたりアイテムもらったりしつつ、





ここでレベル上げたりアイテムもらったりする、というのが序盤の流れになります。


でも私は、

「効率とかどうでもいい、とにかくプロンテラ周辺を歩きたい」
「まずポリンを叩いてノービスのレベルを上げる所からやりたい」

と思いつつこの世界に戻ってきたので、迷うことなく





レベル1のままこちらから下校。

プロンテラに飛ばしてもらって、ポリン叩きから始めてルナティックに手を出して、
1次職のマーチャントになって、収集品を売って店売りの装備を揃えて、
という、自分にとってのROの原体験のような歩き方をしてみました。

「やっぱりROって面白いわ・・・」

そんなことをしみじみ思っていると、さすが経験値緩和のあったこの世界、
レベルの上がりが早くて、アルベルタ-フェイヨン-プロンテラ-ゲフェンあたりを
気ままに散歩しているうちに、あっという間に確かレベル30くらいまで
行ってしまいました。





レベル30くらいの段階で、経験値的においしいかったのがペコペコ。

ここでしばらく狩りたいなと思ったのですが、被弾が多く、ポーションを消費する
という問題がありました。

ゼロから始めて1日2日、お金は全然ありません。

そこで・・・





「すいませんポーションください。」(ついでにスピードアップポーションも・・・)

ポリン団でポーションを調達しつつフィールドへいく作戦に。

でも、じきにフィールドまで行くのが面倒になって実習室で狩るようになり、
そのまま勢いでポリン団クエストを全部やってしまおうということになり・・・

全て終わる頃には、ベース62、ジョブ48と、1次職を卒業する時期が
迫ってきていました。


>続きはこちら


アカデミー素通りで旅に出て、後になって戻ってきて。非効率ではあるけれど、
この最初期の体験が、いまのrielaへの愛着に繋がっているような気もしています。